素人の継ぎ加工4:挿入成功


imageホゾ穴に定規を当てて平面が出てるか確認しながら地道にノミで削り。。

 

image

image

ホゾを鉛筆で塗り、黒鉛がぼけた所や、ホゾ穴に黒鉛が付着した所を調べてみたり。。

(抜き差しする時にグリグリしたりするので必ずしも黒いところを削ればいいというわけではないんだろうけど)

 

中々入らなかったので、試しにひっくり返して入れてみようとした所、全然入らない。

そもそも出口が狭かったらしい。

 

出口をノミである程度削ったので、試しにと思って柱を差し込んで力を入れたら

 

image

ストン

 

image

ハイッターーー!

image

ハイッターーー!

image

ハイッターーー!

 

image

柱の木材に溝が掘ってあった面は割れちゃったのでイマイチの出来。

 

反対側は

image

image

こんな感じ。

 

全体像は

image

こんな感じになりました。

 

ガタつきも無いし初めてにしては上出来じゃないんでしょうか!

 

それもそのはず、僕はやれば出来る子なんです!

 

やったぜ!

壊れた水タンクのコックを直す


今日は早朝から雨風が強く、タープがバタバタうるさい上に、水が溜まってずり下がっているしで色々不安材料が多く熟睡出来ませんでした。

 

 

仮設小屋でも建てようかなぁなんて気に再びさせてくれました。

これさえ無ければ快適なもんなんですがね。。

 

おまけに丸太にかけておいたブルーシートは一部ペロリとなって濡れちゃうし。。

 


雨でこれといってする事もなかったので先日「ま、いっか」と言っていた水タンクのコックの修理をする事に。

 

image

ビフォー

 

image

アフター

 

ドリルで穴を開けて、その穴に廃材を解体した時に出た釘を差し込んでおきました。

 

釘の先端は解体する時に叩いたからか若干丸くはなっているけど、それでもいつかケツの穴とかに刺さったりしそうで怖い。

 

そのうち削った割り箸にでも交換しようかな。。


追記

ケツの穴どころか、目にでも刺さったらもっとヤバそうなんで割り箸にしました。

image

安全のためにはもっと短くした方がいいんだろうけど長い方が使いやすいのよね。。

つか絶対すぐカビるよなコレ。