ペール缶もらった


IMG_4409

お店でペール缶を頂きました。

やったぜ。

 

ペール缶というのは自動車やバイクのオイルなんかが入ってる缶なんだけど、僕はこのペール缶に少しロマンを感じていた。

漁師さんや、山で暮らしている人がこれで焚き火していたり、バイク屋さんがコレを椅子にしてるようなイメージがあったからです。

 

身の回りにあるものを使ってなんとかする現代のサバイバル術と言うか、ワイルドさと言うか、そんなのに少し憧れていたわけです。

 

ドラム缶風呂に対するロマンと多分同じ。

でもペットボトルにはロマンを感じないので、再利用すればなんでもいいってもんでもないんでしょう。

金属製って所が高ポイントなのかもしれない。

 

男のロマンにしては白と黄色のこのカラーリングは若干派手過ぎる気もするけどワガママは言うまい。

 

つづく