小さな畑を作る


天気がここ最近よろしくないので、ダラダラとしとるわけですが、ふと思い立って畑を作る事にしました。

image

ダイソーで買ってきた種。

選んだのは、他の小屋暮らし人から良い評価をされていた(気がした)水菜と、植えたはいいが実家に帰るという事になると悲しいので早めに収穫出来そうな20日大根(20日と名付けられるのだから他の作物より早いんだろうと判断)

植えたいものはまだまだ沢山あるが、物置すらまだ建ててないのでこれくらいにしておく。

場所はテント南側、ハンモックを設置していた所である。

ハンモックは非常に心地がいいが、雨風に晒しっぱなしだと生地が早く傷んでしまいそうなので再び枕となった。

image

開墾クワで耕す。

当然根っこが色々あるが、掘れなくはない

 

自分の敷地外だと砂地だったりもするのだけど、俺の土地は長年葉っぱが積もっては腐葉土と化していたからなのか、黒々とした腐葉土多めの良い土。

作物がよく育ちそう。

 

image

えっさほいさ

大きい根っこは取り除きながら耕し続ける。

image

 

そして完成。

image

 

水菜と20日大根如きに大袈裟なウネを作ってしまった気がする。。

そのせいで2列にしか種を蒔けなかった。

 

なお一度に全部撒くと収穫時期が重なって大変そうなので、3/5くらい蒔いた。

image

早く大きくなって野菜不足の俺を救ってくれ。。

 


なお、種を蒔いた2日後、20日大根が芽を出していました。

image