水没後とカリモクの椅子


カリモクというメーカーを知ったのは、小屋暮らしをされているタイニーハウスピリオディカルズさんのこの記事がきっかけ。

「へぇ、カリモクって言ういい椅子メーカーがあるのか、そんなんが落ちてるなんてラッキーだなぁ」

なんて思ったのでした。

 

そしてついこの間、買い物に行く途中、ゴミ捨て場に椅子が捨ててあるのを発見。

image

中々シンプルでいいじゃないか。

image

この半円パーツは切れ目がないし、木目が端から端まで通っている。

おそらく茹でるか蒸すかして成型した木材なんだろう、ひと手間かかっている。

image

分かりにくいだろうけど、背もたれが固定されているパーツ(背面土台)も曲線になっている。

まっすぐの方が作るのは楽なはずなのでここにもひと手間かかっている。

 

image

カリモクやん!

タイニーハウスピリオディカルズさんが拾ってたカリモクですやん!(変な覚え方)

 

image

現在、我が領地で最も価値のある物かもしれない。

 


なお水没後ですが、翌朝には水は引いてました。

砂と腐葉土が混じった土質だから水はけは結構いいっぽいんですよね。

image