最悪の日


昨晩は風が強く、タープ代わりに使っていたブルーシートの紐が切れてしまった。

 

「まぁ、バタバタうるさいし丁度いっか」

 

と思っていたら

 

image

ギャース!

 

予想外の雨量。

 

天気予報じゃパラパラの雨がすぐ止むような感じだったので油断してました。

 

布団もビショビショに。

 

そういえば最初の頃はタープも無かったのでよくこうなってたなぁ。。

 

ただその頃よりテント内の荷物が増えているので被害も大きくなっている。

 

こういう時は、橋の下に住んでるホームレスはさぞ快適なんだろうなぁなんて思ったりしてしまいます。

 

 

そして天気予報によれば、さらに風が強くなる模様。

この時点で徹夜を覚悟しました。

 

風で変形するテントを内側から支えるという重要な任があるからです。

その行為に意味があるのかは分からないけど、押しつぶされそうなテントの中にいるのは結構不安なんです。

 

 

途中、チェーンソーがずぶ濡れになってる事に気付き、レインコートを着て救出へ向かう。

 

その後激しい雨の中、レインコートを脱いでからテントに入るか、テントに入ってから脱ぐか数分悩んだ結果、入ってから脱ぐ事に。

こうしてテント内の不快指数がどんどん上がっていくのであった。

 

 

テント内ではサバ缶をオカズに食パンを食べましたが非常に美味しかったので、サバやイワシを丸ごと挟んだサバドッグやイワシドッグを作れば売れるかもしれないなどと考えたりしながら一夜を明かしました。

 


翌日

image

既に梁に2つのホゾを掘ったので、今回は新たな梁にホゾを開けていきます。

線をほとんど引き終わってから気付いたけど掘るところがめっちゃ節だった。

普通プロはこういう場所はなるべく避けようとするんじゃないかな。。と思いつつも続行。

 

あと墨付けは、プロもポールペンを使ってたりすると聞いたのでボールペンを使ってみました。

確かに綺麗な線が引けて素晴らしかった。

 

 

そして彫り始めると節を掘ってるだけあって硬い上に、簡単に別の所が割れてしまう。

めんどくせぇ所を掘る事になっちゃったなと思ってたところ。。

 

パキッ

image

(お分り頂けただろうか。。)

ノミの刃が欠けた。

 

 

「うわぁ!やっちまった!」

実際思わず声に出た。

 

あまりよく覚えてないけど、掘った部分をベリって剥がそうとしてテコのように使ってしまったのかもしれない。

 

こんなに大きく欠けたんじゃ砥いでも治せない。

 

一気にトーンダウン。

 

今日は最悪の日でした(´・_・`)