仮設小屋の設置場所を開墾


おはこんばんちははるはらです。

 

分電盤を設置して東電に連絡したので、電柱工事が始まるまで電気に関しては一休み。

 

今日は仮設小屋の設置場所を、久々にガッツリ開墾します。

 

とその前に、クワを研ぐことにします。

買った当初から、鋭い刃先にはなって無かった僕のクワですが、使ってるうちにさらに刃先が丸くなってしまいました。

 

そんなんだから笹や、笹の根をぶった切るのが大変なんだよ。。

 

100均砥石で頑張って刃をつけようとした事もあったけど、途中で挫折してしまった過去があります。

 

 

まずは砥石の面直し用に買った耐水ペーパーとそこらの木片でクワの刃先を削る事にします。

imageimage

クワを股の間において耐水ペーパーでシコシコ。

 

そのあと100均砥石でシコシコ。

image imageうーん、写真じゃ分からないけど、かなり良くなりました。

つか100均砥石でも結構削れた印象。

最初やった時は砥石が目詰まりしちゃってたのかな?

 

 

そして開墾作業

 

研いだおかげか、笹にクワをはじき返される事が少なくなった。

割とサクサク削れる。

さっさと研いでおけば良かったね。

 

image

 

しかしこういう切株には流石に刃が立たない。

 

ここら辺は、夏に来た時に刈った草木を積んでいた場所なんだけど、切株は腐らず健在だった。

 

image

小さいスコップとノコギリで地道に根を一本一本切断していく。

 

image

ようやく引っこ抜けた。

 

なんの木か分からないけど、コナラよりかなり頑丈だった。

 

 

さらにクワで笹をぶった切っていく。

 

image

だいぶ綺麗になった。

 

ハリと軒桁を置いて大きさを確認。

 

夏に刈った奴らが腐葉土と化したのか、黒々とした大変良い土。

小屋を建てるより畑にしてしまいたくなる。

 

 

今日はよく働いて疲れたので、銭湯に行き、帰りにはチューハイやらドーナツやら菓子パンやらおむすびやら色々買ってしまいました。

肉体労働は財布の紐を緩くしますね。

 

テント生活初期は「甘味はドライフルーツのみ」という制限を設けていたけど、銭湯に酒にドーナツと、その頃のストイックさはどこへ行ってしまったのか。。

まぁ、サバイバルごっこは終わり、次なるステップにようやく進み始めたということなのでしょうか。

 

知らんけど。

 

つづく