ネズミの上で寝ていた


※動物の死体とか見たくない方は見ないほうがいいかもです。

 

 

ども、はるはらです。

 

今日は雨なので、映画でも見ようと思い、仮設小屋の中でゴロゴロしながら「インターステラー」を見ていました。

まぁ、実家にいた時に何度も見てるんですけどね。

 

 

僕の畑のトウモロコシが全く成長しない中、映画撮影のために作られたというトウモロコシ畑の立派さを羨んだり、主人公達がそのトウモロコシをバッタバッタと車でなぎ倒しながら何度も通り抜けたりするのを見ながら勿体無いなどと思ったりなど、まぁ、そんなことはどうでもいいんです。

 

やはりクリストファー・ノーラン監督はすごいぜ。

いや、それもどうでもよかった。

 

 

映画が終わってスタッフロールが流れる中、ベッドにやたらとアリが多いことに気づきました。

1匹2匹いるのはいつものことですが、何匹も列を作ってるのは普通ではありません。

 

何かが落ちてるのやもしれんと思い、起き上がってベッドに散らかっていた服を片付けたところ、服の下からなにやら灰色の物体が。

 

「ん?なんかガムみたいなのが落ちてる。でもガムなんて食べてないぞ?」

 

・・・。

 

・・・。

 

・・・。

 

なんか目がどこにあるのかよく分からんし、モグラっぽいけど、モグラにしては手足が貧弱な気がする。。

ネズミの子供??

 

いつからあったんだろう。。

 

服が上にかぶさっていたけど、寝ていた時には服はなかったはず。

 

念の為、Tシャツを脱いで背中を見てみる。

 

背中に謎のシミが。。

 

匂いを嗅いでみたらシミのところだけなんかクサい。。気がする。。

 

 

・・・。

 

 

寝返りでやっちゃったのかな。。

 

 

効果があるのかは知らないが、アルコールスプレーをシュッシュッしておきました。

こういうのは気持ちの問題なのだ!