漬物熱再燃


ども、はるはらです。

 

最初の頃は1日3回包丁を握り、毎食調理していた僕ですが、最近は包丁を握る事も少なくなりました。

まな板用意したり、野菜洗うのが面倒くさいんですよ。

 

 

さらに野菜は保管の問題もあります。

 

クーラーボックスに入れておけばある程度日持ちはするでしょうが、最近は暑くなってきたので氷を毎日欠かさず貰ってこなければいけないという労働が発生してしまう。

 

めんどうくさいんすよー。

 

 

しかし野菜を全く食べないというのも少々不安なものがあります。

 

という事で最近はまた漬物を作るようになってきました。

 

生姜とニンニク漬け

生姜とニンニクを醤油、酒、砂糖に漬けたもの。

おかず代わりになる。

タレ?もスクランブルエッグにかけて全て消費。

 

ピクルス

貰ったキュウリでピクルス。

酢、水、砂糖、塩を混ぜた液に入れただけ。

 

浮いてる赤いナッツみたいなのはナッツではなくナッス。

いかんせん種から育てたナスがなかなか大きくならないので、このままではナスの収穫がゼロという悲しい結果になるやもしれぬと思い、安売りされていた苗を一株だけ買ってきて植えたのだ。

 

そしてその苗に最初からなっていたこちらのナスを途中投入して漬けたもの。

お酢につけると赤くなるんやなー。

 

残りの漬け液はパスタにかけて冷やし中華っぽくして食べたりもしたけど、まだ残ってる。

塩分が低いので腐敗が若干心配。

 

ねぶた漬けもどき

ねぶた漬けとは青森のお土産で、大根がメインの松前漬けといった感じのもの。

割と好物。

 

大根を細かく切り、塩揉みして水分をある程度絞ったあと、醤油、酒、砂糖、粉末昆布だしを混ぜた液につけた。

 

 

本来は昆布で粘りを出すのだけれど、昆布の代わりに3パック90円で買ったオクラを使った。

なお大根は1/2本で40円でした。

 

当初は、粉末昆布だしのみで粘りはなくてもいいと思っていて、途中で考えを改めてオクラを追加投入したため上の方に少ししか入れられなかった。

 

今日漬けたばかりなのでまだまだこれからだけれど、正直大成功な気がする。

 

 

トマトやモロヘイヤが収穫できるようになったらこれにぶち込んでみようかと思う。

きっと美味いはず。