笠森観音に行く


おはこんばんちは、最近よく遊び回っているはるはらです。

 

この間、国の重要文化財である笠森寺に行ってまいりました。

岩山の上に「四方懸造」という特別な建築工法で作られた寺らしい。

 

霊木 子授楠。

 

この幹の穴をくぐると子供を授かるらしい。

写真に写っている小さい男の子がくぐるのを両親が撮影していた。

くぐるのはカーチャンなんじゃないの・・。

 

 

門をくぐって

 

 

こちらが本堂。

 

 

横からパシャリ。

確かに岩山の上に建っておる。

 

 

今回は建築のお勉強に来たので作りを観察する。

 

 

柱とハリとノキゲタ?。

ココだけ見ても、俺が知っている作りとは違うなぁ。

 

 

この柱の底部分は補修したのかな??

 

 

なんかホゾ穴に板とかも刺さってる。

これってホゾ穴が大きくなっちゃったから、隙間に板入れておこうってなったのかなぁ・・。

建築なんて結構適当でいいのかもしれんな・・。