小屋に帰る


こんにちは、はるはらです。

 

1月10日に共生舎に行ったので、約7ヶ月ぶりの小屋。

 

雑草は生い茂っていたけれど、想定していた”最悪の状態”に比べればだいぶマシだった。

とは言っても雑草により、どこから入れば良いのか分からず、結局シルバーのシートの左側を通って奥へ入っていった。

 

ここはかつて、僕の土地のリビングとしての役割を果たしていた一等地部分。

すっかりシソに覆われていた。

写真の左上が、かつて畑だった部分。

 

人間の管理から離れ、弱肉強食となった畑の世界での勝利者はシソだったようだ。

 

玄関前もシソに侵食されていた。

あたりにはシソの香りが漂いまくっている。

 

 

小屋内

天空の城ラピュタの庭園や王宮内のように、小屋内が植物に侵食されている可能性も考えていたけれど、ツルが色んな物に巻き付いてる程度だったので安心した。

 

 

水が無いと手も洗えないので、なにもする気が起きない。

軽く草刈りをしてから、水を汲みに行った。

 

 

 

とりあえずシソがたくさんあるので、20枚位カレーに添えて食べた。

この、体に良いものを食べてる感が、精神衛生上よろしい。