テント生活は坊主が一番


おはこんばんちは、スッキリと3mmの坊主にしたはるはらです。

 

8月末に来た時も多分坊主だったはず。

それから一度も髪を切ってなかったので伸び過ぎて洗髪が面倒になってきてたんですよね。

 

3月に一度家に帰る予定だったので、その時に切ろうかとも思っていたんですが残り1ヶ月しんどいので切っちゃいました。

 

頭を撫でると当然ジョリジョリなんだけど、いつもの3mm坊主と感触が違う。

なんか髪が柔らかく感じる。

いつもよりジョリジョリしない。

こちらへ来てからシャンプーを使わず、重曹とお湯だけで洗っていたから髪がそれほど痛んでないのかも。

知らんけど。

 

 

ちなみに小屋系?とか自給自足系?とかソッチ系の人には3種類の人間しか居ないイメージ。

髪を伸ばしっぱの人と、パーマの人と、坊主の人。

 

僕は安くて楽な坊主がいいなぁ。

 

色々


今日はえらい風が強くて大変だったはるはらです。

この間破けたタープ(ブルーシート)は面倒だったので、まだ張り直してなかったんですが、今日の風だったらどうせまた撤去せざるを得なかったから結果オーライ。

 


砥石の平面を出すために重量ブロック買ってきて、

image

砥石を平面にしたり、

 

image

ノミの裏を平面にして磨いたり、

 

仮設納屋?を建てる場所(春に来た時に切った木なんかを積んであった所)を整地したりしてる最中、

image

固定用のクサビがいつの間にか抜けてどっかに行ってしまっていたので、

 

image

足元に落ちてた板っきれでクサビを作って、

image

差し込んだはいいけど、

厚みが足りなくて緩かったのか、またすぐどこかに行ってしまったので、

 

image

2本目のクサビを作ったけど強く叩き込んだら割れてしまったので、

 

image

結局ホムセンでクサビだけ買って来たはいいけど、

image

厚さが足りずゆるかったので、

「ええい!きちんと規格化しておいてくれよ!」と現代人的な事を思ったりしつつも、

image

前に柄が折れた片手ツルハシのクサビを引っこ抜いて移植し、クサビを二重にして事なきを得た。