日常と軒桁の台持ち継ぎ


ども、最近はWiFi利用やノートPCを広げて電源取れるようなお店を見つけたので、運動も兼ねて自転車で出かけ、雨の日や作業後の夜をそこで過ごすことが多いはるはらです。

 

 

 

今もそこでブログ書いてます。

 

 

このMacbookは、春に帰省した時に実家から持ってきたんですが、真夏の灼熱波板小屋に放置することが多かったからか、バッテリーがだいぶヘタってしまった気がする。。

 

 

俺よりも電化製品が暑さに耐えられなかったか・・。

 

 

 

小屋を建築する場合、自分が耐えられるかだけでなく、電化製品の保管も考えなきゃいけませんね・・。

 

 

 

建築作業

実は未だにノキゲタの作業をしている。

 

(前にもノキゲタの作業をブログに書いた事があったような・・・と、調べてみたら8月31日に1本目のノキゲタの加工作業を書いていた

29日経過してどれくらい進んだかというと、反対側のノキゲタ作業をしているだけという・・。

さすがにこの進行速度はやばいかもしれない。

いや、まぁ、結構雨の日が多かったですし・・。

色々遊びに行ったりしたし・・。

読書にハマってしまったりもしたもんですから・・。)

 

 

 

ガソリンが無くなってから使っていなかったチェーンソーを久しぶりに使ったものの、線をオーバーして2〜3ミリ切りすぎてしまう。

この軒桁の継ぎ部分は割りと目立ちそうな気がするので、線を引き直して切りすぎた所を削ることにした。

 

さらにその後、面倒くさいという理由で適当に引いた線が2〜3ミリずれていたため、隙間ができてしまう結果に。

 

色々な所を削ってなんとか修正

 

やはり線を引く時は正確に引かないと駄目だね(´・_・`)

 

たきびさんとブラウンズフィールドへ食事と見学に行く


ども、はるはらです。

 

今回の記事は前回の続きなので、ブラウンズフィールドについては前回の記事へ。

 

 

本日の目的は、ブラウンズフィールドで昼飯を食べる&建築見学すること。

起床後ダラダラと二人で時間を無意味に潰した後、目的地へ出発。

 

 

ブラウンズフィールド

到着

 

 

なにやらテントがある。

写真じゃ伝わらないかもしれないがかなりでかい。

最大高さ2.8m位??(よく覚えていない)

風で飛んだりしないのだろうか。。。

 

 

稲刈りしている人達や、寝っ転がってる人達や、ハンモックに揺れている人や外国人もいる。

なんだか想像以上にたくさんの人がいるので、誰がスタッフで誰が客か分からん。。

そもそもどの建物で飯を食べるのかすら分からぬ。。

 

 

左の方にピザ窯がある建物が・・

 

 

どうやらココがレストランのようだ。

 

 

 

そして中へ・・。

 

うおおお!

 

梁や柱、漆喰の壁に大興奮する俺。

 

 

店員さん「お好きな席におかけください」

 

うおー!色々あるし全部ちがう!どれもシャレオツだぜ!

 

 

むむっ!ロフトもあるぞ・・。

 

 

ロフトの窓は割りとハイテクだな・・。

 

席もあるぜ!

 

うろちょろしていたら店員さんが水を持ってきてくれました。

店員さん「お席決まりましたか?」

はるはら「あ、す、すみません、も、もうちょっと考えさせてください!」

 

たきびさん「はるはらさん、ここにしましょうよ」

はるはら「いや!たきびさんもうちょっと考えましょうよ!」

たきびさん「ここでいいじゃないですかーw」

はるはら「え、あ、じゃぁそこで」

店員さん「はい、かしこまりました」

 

天井からぶら下がっていたひょうたんから駒、では無く音楽が流れていた。

 

ライト

 

うーん、いちいちシャレオツだ・・・。

 

 

そして料理。

 

1200円なり。

 

 

無農薬、有機栽培、地元の旬の野菜などが売りのいわゆるオーガニック?なお店だし、こういう所はやはり値が張る・・。

 

(今この記事書いてて思ったんだけど俺も普段、無農薬&有機栽培で育てた旬の自家製野菜を使い、1食50円ちょい(卵3個=30円、パスタ=20円、野菜0円)で自炊しているんだった・・。パスタや卵、調味料は市販品だけど・・。)

 

 

同じものを2つ頼んだのだけれど僕とたきびさんで、かかってるドレッシングが違った。

 

店員さん「こちらは柿のドレッシングで、こちらはパッションフルーツを使ったドレッシングです。もしよかったら両方お試しください」

 

ちょっとしたサービスがニクいね!やるじゃないの!

 

たきびさんのレタスを貰う。

たきびさんが俺のレタスを貰う。

うふふ、カップルみたい。

 

なお食器も自家製なのかBrown’s Fieldと書いてあった。

 

 

まぁ、料理はお高いが、現代建築らしからぬ小屋を作りたい僕にとっては、建築や異文化?の見学料も兼ねると思えば決して高くはないお値段かもしれない。

 

 

たきびさんにおごってもらったけどね!

 

 

 

こちらがレストラン入口の横にあったピザ窯(&子猫と遊ぶ美幼女)

 

 

すこし離れたところでは太鼓?の演奏で女性が「翼をください」を歌っていた。

 

 

ツリーハウス・・・?

 

どうも左の小屋はトイレらしい。

屋根に草が沢山生えている・・素敵やん。

ただこれ、憧れるけど、どうも中々難しいくさい(雨漏りしやすい的な意味で)。

 

・・そういえばトイレに行きたかったんだ。

 

オーガニック系?のお店・・空中にそびえるトイレ・・。

水洗式とは思えぬ。

ついにコンポストトイレを初体験することになるのか・・。

 

 

やったぜ!

 

 

 

 

ほほう、やはりおしっことウンコを分けるタイプか。

一緒にするとおしっこの水分で臭いが酷いことになっちゃうらしいからね。

使ったトイレットペーパーは横のカゴの中に捨てるらしい。

 

張り紙には書いていなかったが、横の壺に入った物はウンコにかけるミント入りのオガクズ的な物だと思う。

これでウンコの水分を奪い、悪臭を防ぐと思われる。

 

 

なおトイレ内は形の凝ったステンドグラスや窓がいくつかあり、ムッとした暑さや暗さが気になるようなことは無かった。

 

悪臭を覚悟していたが、全く悪臭もしなかった(便器の蓋をあけたら若干コバエ?がいたが)。

そもそもウンコが一人分程度しか入ってなかった。

やはりお店なので頻繁に空にしてるのかなと思ったが、開店直後だったからかもしれない。

 

 

というかシャレオツ。

 

 

俺もトイレを作るなら最低でもこの位のレベルでないといけないな・・(じゃないと女の子を呼べないぞ・・呼ぶ相手居ないけど)

と思うはるはらであった。

 

 

 

 

 

なお、地上には普通に水洗トイレがあった模様。

しかも風呂&エアコン付き。

 

うーん、天窓が屋根の頂上に設けられており、天井の骨組みが複雑だ・・。

 

 

こちらが外観。

シャレオツである。

 

 

こちらはスタッフ小屋。

 

 

下には山羊もいたよ。

 

 

 

今日はもう1つ予定があったため、早々に切り上げて次の目的地へと向かうのであった。

 

 

つづく