小屋に帰る


こんにちは、はるはらです。

 

1月10日に共生舎に行ったので、約7ヶ月ぶりの小屋。

 

雑草は生い茂っていたけれど、想定していた”最悪の状態”に比べればだいぶマシだった。

とは言っても雑草により、どこから入れば良いのか分からず、結局シルバーのシートの左側を通って奥へ入っていった。

 

ここはかつて、僕の土地のリビングとしての役割を果たしていた一等地部分。

すっかりシソに覆われていた。

写真の左上が、かつて畑だった部分。

 

人間の管理から離れ、弱肉強食となった畑の世界での勝利者はシソだったようだ。

 

玄関前もシソに侵食されていた。

あたりにはシソの香りが漂いまくっている。

 

 

小屋内

天空の城ラピュタの庭園や王宮内のように、小屋内が植物に侵食されている可能性も考えていたけれど、ツルが色んな物に巻き付いてる程度だったので安心した。

 

 

水が無いと手も洗えないので、なにもする気が起きない。

軽く草刈りをしてから、水を汲みに行った。

 

 

 

とりあえずシソがたくさんあるので、20枚位カレーに添えて食べた。

この、体に良いものを食べてる感が、精神衛生上よろしい。

 

 

小屋に帰るその前に。


ども、お久しぶりです。長々と共生舎で暮らしていたはるはらです。

 

共生舎を出てからイベントバーエデン名古屋で1泊し、実家で2、3日?過ごした後、千葉へ行く道中の知り合いの家でだらだらと2ヶ月近く暮らしていたのですが、台風の被害の心配などもあり小屋へ。

 

でもその前に、共生舎で知り合ったしょーたろーさんの家に泊まって行くことに。

しょーたろーさんは不登校新聞という新聞の取材で共生舎に来ていた。

左上に写っているのがしょーたろーさんで、しょーたろーさんが持ってるのが僕のギター。

共生舎でベースをいじっていたら、なんか楽器熱が高まって自分のギターを買ってしまったのだった。

 

ギターを持って旅なんて、まるでスナフキンのようではありませんか!

 

 

頂いたビールを飲みながら、この日のために仕込んでくれていたというハンバーグが焼けるのを待つ。

 

肉だ!

 

 

その後、一緒に金曜ロードショーの「オデッセイ」を見る。

僕が千葉の土地を開拓してるときに、ハリウッドではマット・デイモンが火星を開拓していたと知り、スケールの違いを感じた。

 

 

夜はしょーたろーさんと、その友人と、僕とでボードゲーム。

カタン2戦+ブロックス2戦した。

共生舎で鍛えられたのでカタンは2勝しました。

ブロックスはポイント的には1敗1引き分けだったけど、僕の手番の方が先だったから実質全敗。

 

 

翌朝には冷製パスタも頂きました。

 

 

 

そして電車で小屋へ向かう・・。

この山が1つも見当たらない田園風景、千葉って感じがする。

 

つづく?