ロビンソン・クルーソーと小野田さん


図書館で借りてきた。

IMG_4938
ロビンソン・クルーソー

無人島で28年間過ごした男のお話

 

ロビンソンが結構な畜生だった。

 

IMG_4939

生きる

終戦後、30年間フィリピンのルバング島で戦っていた小野田寛郎さんの手記

 

色々試したところ牛肉を保存する際は、トランプサイズ、厚さ1.5cmに切って一晩弱火で表面がプラスチック、中はゴムの食感にしたのが決定版だったらしい。

なるほど。機会があったら作ってみよう。

 

前回読んだ洞窟オジサンと言い、最近こんなんばっかり読んでる。

僕の土地は別に孤島ではないし、深い山中でもなければ、薮に囲まれた河川敷ですら無いので、無人島やジャングルでの暮らしがそこまで役に立つわけでもないのだけど。。

 

まぁ、でも士気はあがっちゃうよね。

 

第二種電気工事士の取得にかかる費用


以前にも第二種電気工事士受験にかけた費用をまとめたけれど、

あれからも買い足したり、計算していなかったのもあったので再びまとめておきます。

(まだ合格したわけじゃないけど。。)

 

資格取得にかけた費用

受験手数料 ¥9300(ネット経由だと若干割引される)

 

IMG_4935

本 ブックオフで確か¥108

ネットでも十分だと思うけど、出先などでスマホのバッテリーを気にせず勉強できるのは利点だし、2011年の本だけど試験問題なんて使い回しなので、よほど年代モノじゃない限り年度なんてどうでもいいと思って買った。

 

工具

IMG_4932

電工ペンチ HOZAN(ホーザン) VVFストリッパー P-958(青いの。ケーブルの被膜を剥く) ¥2887

圧着工具 AK17A(黄色いの。金具でケーブル同士を繋ぐ) ¥3322

 

技能試験練習用材料

IMG_4876

VVF1.6-2cケーブル 5m ¥498 (2芯ケーブル)

スイッチ ¥148

コンセント ¥138

リングスリーブ(小)100個入り ¥498  (ケーブル同士を繋ぐ金具、お得感に釣られて100個入りを買ってしまった。。)

リングスリーブ(中)5個入り ¥90

差込コネクター(2本用5個入り) ¥98 (ケーブル同士を繋ぐコネクタ)

みんなカインズで買いました。

 

その後買い足した物 その1

IMG_4881

埋込連用取付枠 ¥50 (スイッチやコンセントを取り付ける枠)

 

その後買い足した物 その2

IMG_4902

VVF1.6-3cケーブル ¥880(3芯ケーブル)

ランプレセプタクル ¥228

 

 

そして

 

免状発行手数料 ¥5200(これ予想外でした)

 

発行手数料なんて500円位だろうと思っていたが、そんな世の中は甘くなかった。。

まぁ、合格発表は9/2なので、落ちてたら要らないんですけどね。。

 

そんなこんなで

計23445円

 

結構かかってしまう事になる。

 

ケーブルなどの材料はいずれ必要になるものだし(使わないかもしれないのは買わなかった)、工具は技能試験前にヤフオクで売ってしまえば結構な値段で売れるっぽいので、

受験手数料 ¥9300 + 免状発行手数料 ¥5200と本の計14608円を、いわゆる“実質費用”として自分を納得させる事にしまんもす。