第二種電気工事士の技能試験に行って来た


いざ試験地へ

試験地が遠いので早めに出発。

IMG_4910

10:55分までに入室しとけばいいんだけど、8:30頃に到着しました。

 

前日にポケモンGOが公開されたばかりなので、試験勉強そっちのけでポケモンを集める事に(勉強って言ってもする事無いし)。

IMG_4928

ちなみにキャラはこんなのにしました。後ろ姿がお気に入り。

 

携帯片手にスーパーの周りをウロウロ。

IMG_4916

スーパーの裏にあった発泡スチロール。

千葉でお金を出して保冷用の発泡スチロールを買ったけど、こっちの方がデカくていいじゃないか。。。。

 

そんなこんなで会場が開く10:00頃に試験会場へ。

IMG_4914

 

試験開始

技能試験というのは、出題された図の通りに”コンセントやスイッチや照明を電線と繋ぐ”作業をします。

事前に公開されていた13問の候補問題の中から1問だけ出題されます。

 

問題が記載された紙は試験開始までめくっちゃいけないんだけど、うっすらと図が透けて見えている。

今回出題されたのは、割りと簡単な問題。

やったぜ。

 

配布されたケーブルやパーツの確認をした後、試験開始。

 

IMG_4927

 

右の施工条件や左の図を見ながら、余白に複線図というのを書いていく。

写真の自分が書いた複線図には、電線の色(シ=白、ク=黒、ア=赤)や、ケーブル長(赤ペン)、電線同士の接続に使うパーツ(青ペン)なんかが書いてある。

 

まぁ、この複線図というのはどんな書き方でもいいし、書かなくてもいい。

 

ちなみに青ペンで書いてある所を間違えて書いてしまい、その後気付いて修正している(危ういなぁ)

 

 

そして書いた複線図を元に、作業を開始する。

練習するには金がかかるので、ケーブル切ったり繋げたり部分的な練習しかやってなかったけど、完成まで30分かからなかったので、残り時間はミスがないか色々チェックしてました(制限時間は40分)。

 

point_01

ちなみに完成品はこんな感じ(ネットの拾い物画像で、俺が作った奴ではないけど)。

 

ケーブルの種類の見分け方が分からず、少々戸惑ったりもしたけれど、多分受かったんじゃないかなぁ。。。

 

電気工事をする予定がある人は、僕に親切にしておけばいい事があるかもしれませんよ!

明日は第二種電気工事士の技能試験


第二種電気工事士の資格があれば、自分で小屋に電気を引けるので、資格を取るところから始めたわけなんですが、その技能試験がついに明日です。

 

技能試験のために、電線で輪っかを作るのは練習した方がいいなんて話を聞くので練習したり、複線図という物を書くのを練習したり。

IMG_4906

輪っかを作っては切って、輪っかを作っては切った。

実際にはもっと大量に輪っかを作った。

でもそこまで練習する意味があるのか疑問。

練習しないと輪っかが作れない人なんているのだろうか。

楽しいからついつい夢中になってしまったけど。

 

そもそも輪っかを作っても、それをつけるパーツが無い。

 

 

IMG_4902

と思ったら、遠くのホームセンターにあったので土壇場で買ってきた。

ランプレセプタクルという電球を取り付けるパーツ。

電線で作った輪っかは主にコレに使う。

 

近所のホームセンターにもあるにはあるんだけど、紐付の奴で構造にちょいと違いがあるんで買ってなかったのだ。

 

あと1.6mmの3芯ケーブルというのも買ってきた。

2芯なら持ってたけど、一度くらい3芯ケーブルを切ったり剥いたりした方がいいかなと思ったのです。

IMG_4908

左が2芯、右が3芯。

 

今から練習します。