明日は第二種電気工事士の技能試験


第二種電気工事士の資格があれば、自分で小屋に電気を引けるので、資格を取るところから始めたわけなんですが、その技能試験がついに明日です。

 

技能試験のために、電線で輪っかを作るのは練習した方がいいなんて話を聞くので練習したり、複線図という物を書くのを練習したり。

IMG_4906

輪っかを作っては切って、輪っかを作っては切った。

実際にはもっと大量に輪っかを作った。

でもそこまで練習する意味があるのか疑問。

練習しないと輪っかが作れない人なんているのだろうか。

楽しいからついつい夢中になってしまったけど。

 

そもそも輪っかを作っても、それをつけるパーツが無い。

 

 

IMG_4902

と思ったら、遠くのホームセンターにあったので土壇場で買ってきた。

ランプレセプタクルという電球を取り付けるパーツ。

電線で作った輪っかは主にコレに使う。

 

近所のホームセンターにもあるにはあるんだけど、紐付の奴で構造にちょいと違いがあるんで買ってなかったのだ。

 

あと1.6mmの3芯ケーブルというのも買ってきた。

2芯なら持ってたけど、一度くらい3芯ケーブルを切ったり剥いたりした方がいいかなと思ったのです。

IMG_4908

左が2芯、右が3芯。

 

今から練習します。