危険な一人遊び2


立ち枯れした木にハシゴをかける。image

この4.7 mのハシゴは千葉に来る前に注文していて、現地で受け取った。

 

金八先生は「人」という字は互いに支え合っているから云々。。と支え合いの重要性を説いたらしいけど、木が他の木にもたれかかるのは「かかり木」と言い非常に厄介な存在らしい。

なぜならば、支えている方の木を切ろうとすると、頭上から支えられていた木が倒れて下敷きになってしまう。

つまりかかり木になると下手に手が出せなくなってしまう。

業者に伐採を頼む場合もかかり木だと値段が高くなるらしい。

 

それを防ぐ為に、まず上の方の枝を手ノコで切り落としてから倒そうと思っていたのだけど、やはり怖い!そして体勢的に疲れる!

2本くらい枝(と言っても直径8cm程)を落としてから作戦変更。

 

周りの木を少し伐採して、高さ2mちょい位の位置で切る事に。

image

バキバキー

image

ツル(切り残してあるところ)が三角形になっとるがな。。

基本は長方形にならないとダメだと思われる。

ダメダメやなぁ。