抜根2本目の2日目


image

引っこ抜こうとしてるのはコチラのコナラ。

 

image

10時頃作業開始。

 

クワで掘って

シャベルで土を後ろに放り投げて

クワで掘って

ノコギリで切って

クワで掘って…

image

14時頃作業終了。

 

あんま変わってないけど、後ろの溝が深くなりました。

メインで使ってる開墾クワの他に、斧があればもっと楽そうです。

買った方がいいかな?

でも実家に帰った時の置き場に困りそう。

 

 

というか、ついつい目先の目標に飛びついてこの木を抜く事に躍起になっていたけれど、どちらにしろこの辺りは全部掘るんだから、もっと周りを掘ってから抜いた方が楽でしたね。。

そうしたら狭い溝にクワやノコギリを突っ込んで作業しなくても済んだわけでして。。。

スキレット


image

アルミ鍋は、鍋としてはいいけど、フライパンとしては大変使いにくい。

目玉焼きもスクランブルエッグも鍋にくっつく。

 

原因は鍋が薄いため場所による温度差が激しいのに加え、具材を投入すると熱を奪われますます激しくなるためじゃなかろうか。

ガスコンロが屋外用のため、炎がゴーッと一極集中型なのがさらに拍車をかけていると思う。

 

なおフッ素加工は油も弾いてしまい逆にくっついたりするし、熱し過ぎると有毒ガスが出るとか言うからビビってあまり熱くできないからあまり好きではない。

image

というわけでスキレット買っちゃった。

分厚いのでかなり重い。

 

最近は鉄のフライパンを売ってない店でも、このスキレットという鋳鉄製のフライパンは売ってたりする。

そして結構安い。

image

買ったばかりなので油を塗って空焚きした。

アルミ鍋だと何も入れないでコンロに乗っけると軽くて倒れたりするけどこれなら大丈夫だ!

実際写真のスクランブルエッグ作ってる時も熱した油の入ったアルミ鍋を倒してしまいましたからね。下手すりゃ大火傷ですよ!

 

image

さっそくスクランブルエッグを作りました。

全くフライパンにくっつかないし、美味しい!

鉄分も取れるし、シンプルでカッコいいし最高や!