束石の切断


前回掘り出した石はでかくて持ち運びが大変だし、束石として使うならもう少し小さい方が都合がいいので切断に挑戦する事に。

 

まぁ、文明の機器を使うならディスクグラインダーなんかでやるんだろうけど、そんなものは持ってません。

ゆえにハンマーとマイナスドライバーで割る事にしました。

image

まず適当な間隔で溝を掘りました。

モロいので割とイケた。

 

image

そこらの堅そうな木で適当に作ったクサビを溝に叩き込んだ。

昔の人も木のクサビで石を割ったとかなんとか。

叩き込んでからクサビに水をかけると膨張したクサビによって石が割れる。。なんていう高等テクニック?もあるらしい。

 

image

違う所が割れてしまった。。

 

どうもクサビの横幅が大きく、石の溝が短かったせいで、違う方向に広げる力がかかってしまったようだ。。

 

石の溝を長くし、クサビを削って幅を狭めて再挑戦。

 

クサビを打ちつつマイナスドライバーも打ち込んでたら

image

割れた。

 

image

 

 

綺麗に真っ直ぐとはいかなかったけど、まぁ許容範囲ではなかろうか。

 

こんな事やっておいてなんだけど、最初に作るのは仮設小屋ではなく、納屋にしようかという考えが出てきた。

その場合この束石使わないかも。。

 

仮設ならいいけど、そうでないと強度にちょいと不安が残りますからね。。