ロバが旅に出たところで


ロバが旅に出たところで馬になって帰ってくる訳ではないと言いますが、価値観は簡単に変わるようです。

 

例えば、パンと弁当の価値観。

パンや弁当がどこでも閉店間近になると半額になることを知り、今や僕の中でパンや弁当の価値は通常価格の半額でしかありません。

つまり100円の菓子パンを見たら、僕はそれを50円の菓子パンと認識するようになってしまったわけです。

これこそまさに文字通り価値観が変化したと言えるのではないでしょうか。

同じ菓子パンの値段を見ながら、他人が見ている値段と自分の見ている値段が違う。。あれっ、これってひょっとして哲学的な話なんじゃ。。

image

image

最初は半額に浮かれ、色々な菓子パンを食べました。

 

それともう1つ、布団。

僕は実家で去年に初めて羽毛布団を手に入れたのですが、テント生活を始めて2ヶ月半で千葉でも快適な羽毛布団ライフになってしまいました。

もちろんタダで手に入れました。サンキューゴッド!

image

モコモコ過ぎて俺の居場所がない。

 

image

羽毛の絶壁が迫り来る。

 

布団は買うものではなく、拾えばいいものになりつつある気がする。

 

「他人の捨てた布団を使うなんて信じらんない!」と若くて可愛い女の子読者達にドン引きされそうな気もしますが、少し待って頂きたい。

そんな事を言ったらホテル等の数え切れないほどの人数の汗が染み込んだ布団や、地肌に触れた服を古着屋で買うのはもっとおぞましくは無いだろうか?

それに比べりゃ見た目やホコリなんかで選別出来るごみ捨て場の布団の方が、ホテルの布団よりマトモと言えるのではなかろうか。

 

結局のところ、我々の価値観などいいように作られた物で、なんらそこに論理的な意味など無いのでは無いでしょうか。知らんけど。

 

そんな事より最近菓子パンに加え、お酒まで買うようになってしまいました。

このままいくと菓子パンと同様、習慣化してしまいそうです。。

まぁ、お酒飲むとブログの筆が進むのがいいところと言えばいいところなんですが。。

 

image

そして今日の焼き芋は同じ芋でもジャガイモじゃい!