丸太の整理


image

今日の朝飯はカレーパスタ。

野菜は畑から収穫兼間引した水菜。

 

 

一服して水汲みやトイレなんかを済ませた後作業開始。

 

前日、使えそうな全ての材にホウ酸を塗り終わったんだけど、最初の何本かに塗った奴はホウ酸の濃度が薄かったかもしれないので一応2度塗りしといた。

 

 

image

そこへご近所さんが来訪、みかんもろた。

やったー!

 

果物というのは物にもよるけど、みずみずしいのに常温で長期間保存できるからすごいね。

植物の進化の偉大さを感じる。

 

 

なおホウ酸は水溶性なので雨に当たったりすると溶けて流れ落ちてしまうのでこれからは今まで以上に雨を警戒したいところ。

そこでブルーシートできちんと全て覆えるように丸太を整理する事に。

あと材の「使う場所」によって分けたほうが設計もしやすいだろうというのもある。

 

image

 

まずは地面に積もった樹皮を掃除する。

何度か足に絡んでつまずきそうになった事があるので危ないし、丸太と地面の間にあると風通しが悪くなって湿気もこもりそうだしね。

 

積もりに積もった樹皮を片付けると地形が変わってしまった。

そうか、ここはこんなにくぼんでいた場所だったのか。。なんて思ったり。

 

 

image

疲れた。

俺のおへそあたりの高さまである。

 

丸太の下敷きになってる樹皮も多く、綺麗に全てを掃除するのは面倒臭い。途中で諦めた。

 

そして丸太の整理。

丸太の整理にはゲームの「倉庫番」のように、パズル要素が含まれる。

丸太を移動させる距離を最小限にしつつ限られたスペースを有効活用して整理していく。

皮を剥いてなければ割と雑にやっちゃうんだけど、皮が無いので手荒に扱うと材に傷が付いてしまうのでなかなか面倒臭い。

ただ皮を剥いたことで乾燥が進んだのか、だいぶ軽くなった気はする。

 

 

丸太の持ち上げ方は、かがんで丸太の重心部分を持ち、膝の上まで持ち上げたあと、腰と膝を痛めないよう気をつけながらよっこらせと立ち上がる。

丸太を持ちあげて運ぶ場合はこのスタイルが一番いいのかもしれない。

なんてったって重量挙げの選手も同じように持ち上げてるし。

競争が生み出した合理的な持ち上げた方のはず。

 

まぁ、持ち上げないで済むのが一番なんだけど。

 

image

柱として使いそうな太いのは奥に、梁や軒桁に使えそうな長いものは道路側に持ってきた。

 

 

これで丸太を眺めながらどの丸太をどこに使うかというのがだいぶ考えやすくなったと思う。

まぁ、まだ途中なんだけど。

 

夕飯にパスタ、サバ缶、キムチを食ってたらご近所さん来訪。

おこわを貰った。

image

最初、おこわが何か分からなかったけど、もち米の炊き込み御飯のような物だった。(蒸すらしいけど)

ようはちまきの中身。

夜食として残しておくつもりだったけど熱々で美味かったので結局全部食べてしまった。

 

image

余は幸せじゃ。