仮設小屋のこれから


おはこんばんちは。

 

昨日、仮設小屋が風で浮いてしまった事で、今自分がなすべき事がよく分からなくなっているはるはらです。

 

他の家の物置きはこの風で飛ばされないんだろうか??なんて昨日は思っていたのですが、朝起きると一番近い家のフェンスが歪んでいて、そこの旦那さんがブロック塀を分解していた。

壊れた物置きが近くにあったので吹っ飛んでフェンスと塀を破壊したのかもしれない。

 

直接聞いたわけでは無いので違うかもしれないけど。

 

 

 

とりあえず仮設小屋の耐風性を高めるために考えた策。

  1. 丸太を60〜80cm地面に刺して、その丸太に柱を固定する事で間接的掘っ建て小屋にする。
  2. 壁の波板を減らし、風が抜けるようにする(東屋化)。
  3. 仮設小屋の周りに柵を設けて風の勢いを弱める。

この3つをやれば、まぁ、大丈夫なんじゃなかろうか。。

あとロープ。

ロープは元々結ぶつもりで、良い感じの木がある場所を選んでいたのだが。。

昨日も最初から結んでおけば良かったのかもね。。

 

 

穴馬として、近くに生えてる木に固定してしまうツリーハウス?化策もあるにはある。

 

あとは仮設小屋なんて最初から無かった策も。