紅葉と皮剥き


image

水汲み場の銀杏の葉が実に綺麗だった。

image

一時期、地面は銀杏の実で覆い尽くされていたが、今は銀杏の葉で覆い尽くされている。

 

銀杏の実を拾って食べようかと何度も思ったけど、銀杏は食べ過ぎるとよくないなんて聞くので結局食べずじまいだった。

 

image

敷地に植えたモミジもすっかり赤くなった。

 

杉の皮剥き

コツコツと皮剥きしとります。

image

現在の進行度。

 

杉の樹皮は乾いていなければ綺麗に剥けるんだけど、乾いていると何重にもある樹皮の層の一番内側の奴らが木と一体化して剥けなくなる。

現在はお好み焼きのヘラで削り取ったりもしてるけど綺麗に全部取るのは厳しい。

紙ヤスリやスポンジヤスリで削っちゃうのも手だと思ってるけど、どうしたもんですかね。

 

image

ちなみにこの丸太、ゴッホとかルノワールっぽくないですか。

乾いて、木と一体化した樹皮が所々残っているのでこんな具合になっている。

これはこれでありかなぁという気もする。

紅葉と皮剥き」への4件のフィードバック

  1. >ゴッホとかルノワール
    なんとなくわかるw
    色の明暗とか流れ方というか

  2. ただ意図的に全体をこれで仕上げることは無理なんだよねー。
    乾いてないところは全部剥けちゃうし。

  3. 銀杏は10個ぐらいまでならオッケーらしい。
    素揚げとか最高!100個ぐらいでも食えそう。
    実を触るとかぶれるから気をつけてな。

  4. 10個かぁ。。どうやって皮を剥いたりするか知らないけど、10個のためだけにって結構大変ですよね。。
    100個も食べたら死にそうになるかもしれないしなぁ。
    主食にしちゃってもいいくらい食べられるんならやる気も出るんですが。

    実かぶれるんですか!知らなかったですよ!
    食べ過ぎるとヤバくて触ってもヤバイってヤバ過ぎるじゃないですかー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。