土地探し ~理想の山林を求めて~ 谷津編 Part.1


おはこんばんちは、はるはらです。

 

今日は前に土地を見にいった時のことを書きます。

 

 

なお、不動産屋さんに売りに出ている土地ではなく、グーグルマップで見つけただけの土地です。

 

 


いさ、現地へ

道路が舗装されているのは途中まで。

ただ刈り払い機で刈ってしまえば道幅はあるので車は通れそう。

 

とりあえず周囲を見てみる。

 

土地は平地か緩やかな南向き傾斜。

東西と北が山に囲まれているいわゆる「谷津」という奴だ。

南には耕作されていない田があり、その向こうにも山があるので実にひっそりとした空間になっている。

 

湿気が心配だけど、隠れ家のような感じが心地良い。

 


なお、いくつか山林を回っていて知った事なんだけど、どうやらイノシシというのは当たり前に存在するらしい。

ここはイノシシの沼田場?

 

(沼田場(ヌタ場、ぬたば)とは、イノシシやシカなどの動物が、体表に付いているダニなどの寄生虫や汚れを落とすために泥を浴びる場所のこと。Wikipediaより)

 

もののけ姫でもタタラ場襲撃前にイノシシたちが泥浴びしてましたね。

 

 

こちらはイノシシがミミズを掘り起こした後?(ミミズが好きらしい)

 

最初は「ここイノシシ出るんだ!」とビビっていた僕ですが、あまりにもどこにでもあるので、僕の中でイノシシに対するレア度が急下降しました。

 

イノシシごときでギャーギャー言ってたら失笑されそうである。

 


とりあえず田の周囲を歩いて探索していると・・・

 

うぎゃ!ヘビ踏んづけた!

慌てて叫びながら飛び跳ねるも、ヘビは元々死んでいたようだ。

 

もしこれが生きたマムシだったらと考え、テンションが下がるはるはらであった。

 

 

長くなったのでつづく

 

土地探し ~理想の山林を求めて~ 谷津編 Part.1」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。