ニワトリのお見合いをする


ども、相変わらず共生舎で山奥ニート達と過ごしているはるはらです。

 


オスのニワトリを貰う

 

少し前の事、住人が”お土産”と言ってオスのニワトリを4羽貰ってきた。

 

 

 

鶏小屋は内部に区切りがあるので、メスが居ない方に4羽入れられていた。

 


ニワトリのお見合い

 

オスは卵を産まない。

オスばかり飼っていてもあまり意味がない。

なので残すのは繁殖用の1羽のみ。

残りはお肉。

 

 

オスを1羽ずつメスが居る方に移し、どのオスが一番メスと仲良くやっていけるか反応を見てみようという“お見合い作戦”を僕とジョーさんでしてみようという事に。

 

 

ジョーさん「ウチの可愛い娘達を簡単にやるわけにはいかん!」

 

しかし人馴れしている共生舎のメス達と違って、このオスは逃げる。

おまけにでかい。

 

ニワトリを日頃可愛がっているジョーさんも「怖い怖い、爪がやばい」と言っていた。

 

 

捕まえるのに四苦八苦していると、オスが1羽脱走。

逃げまくるオスを二人で追いかけ、走り回る。

 

 

運良くネットに絡んでくれたオスを捕まえ、やっとのことでメスの元へ移動。

 

ジョーさん「もういいや、このオスで」

 

 

こうしてオス達の運命は別れたのだった。

 

 

つづく

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。